妹子が実際に感じた効果

グレイの壁に取り付け、ヨガや枕の運動をする白いタンクの上部を身に着けた美しい若い女性の側面図。ウォリアーに立つ1つのポーズ、ヴィラバドラサナ。全長

ヨガには、幾つもの効果があるとされいます。

体に関してのダイエット面ではもちろん、精神面までと、本当に幅広くあります。

骨盤矯正」「血行が良くなる」「不眠症が改善」など沢山ありますが、流石に疑いますよね

ただ体を呼吸と動かすだけで、本当にそんなに効果あるの?

今回は私がインストラクターになるまでと、私が接客させていただき、仲良くしてくれたお客様たちの体験談をお話します。

幸せな女性が歓喜の声を上げ、成功を祝う

妹子がインストラクターとしてスタジオ前に立つまで

期間としては1ヶ月、養成所のような場所で「ヨガインストラクター」の先生になるように体、精神面共に学んでいきました。

まずは、柔軟チェック。妹子21歳、体はガッチガチ

体重45㎏、体脂肪26

一応合気道も習っていましたし、女性という面もあったのですが本当にガチガチ。

特に足の裏(筋肉名称はハムストリングと言います)がもう本当に硬い。

柔らかいフォーカスの女性は、運動中に痛い足をマッサージする。   スポーツのけがと医療のコンセプトを実践。

ある程度体を動かすことにより、自分の体の硬さを認証しました。悲しい。

それに付け足し、妹子の体は

  • 骨盤が後傾
  • 猫背
  • ストレートネック
  • 骨盤が右側に広がっている

上記のことがわかりました。

まずは自分の体を知ることが何より大事。どこの筋肉が硬いか、骨盤の開きすぎていないか、閉じすぎてはいないか、日常からくる癖はどのようなものがあるか  

(代表として主になるのはストレートネック(スマホの見過ぎで首が前に出ること)、猫背、あぐら、体重を片足にかける、バッグを肩のどちらかに主にかけている等)

ヨガをし始めて二日でくびれができる

Fit fitness girl measuring her waistline with measure tape. Athletic slim woman measuring her waist by measure tape after diet. Slim body, jump rope. Girl with perfect waist with a jump rope in hands.

まずは一つ目。驚きました。こんな即効性ある?

ヨガは、体の内側から変化をもたらせてくれるので、私のくびれが出来た原因は

姿勢が矯正され、内臓の位置が正しい位置に戻りつつある状態になった

ということになります。体重や体脂肪には特に変化は無し。

猫背になる→お腹が前に出る→内臓が下に下がる→内臓の重さで子宮が圧迫される→生理痛、生理不順になる

こういったように、ただ一つ「内臓が下がる」だけでもこれほど体に負荷がかかってしまいます。怖い。

こうして、体の内側から変化していき、徐々に筋肉や柔軟性もついていきました(妹子はお風呂上がりのストレッチをしてなかったので、変化は本当にゆっくりでした。変化を早く求める人はお風呂上がりにした方がもっと早いです)

結果、1ヶ月で体重と体脂肪の数字は次のように変わりました。

体重45㎏→38㎏

体脂肪26→18

白い浴室の床の重量目盛りに緑のカーテンを背景に女性が立つ

元々体型は普通に入る妹子でしたので、数字こそ大きな変化はないかもしれませんが、実感したのはボディメイク

常にむくんでふっくらしていたふくらはぎは細っそりとし、太腿も余分な脂肪が少なくなったように感じました。

浜辺の美しい女性の脚

内臓が上に上がったのと、筋力が向上したことによりよりくびれが出来ました。

便秘が改善→これはリンパの流れや内臓が正しく機能し、基礎代謝が上がったことが分かります。

冷え性が改善→筋力がついたことにより体温が上がったのと、血液が隅々まで滞りなく巡る血行の改善

日常の姿勢、癖を意識的に気づくことが出来た→ヨガは正しい姿勢を基本としているので、体重がどちらかに偏っていたり、体に負担のある態勢を取っていると「違和感」を感じ取れるようなりました。

日常からくる体の歪みはとても大きいので、気づくのは本当に大切。

あとは風邪や体調が崩れにくくなったことが個人的に大きいです。季節の変わり目には必ず風邪をひき、毎年必ずインフルエンザにかかっていましたが、免疫力が向上したことにより、多少生活リズムが狂っても、すぐに体が回復してくれるように。

まとめ

  • 体重45㎏→38
  • 体脂肪26→18
  • 柔軟性UP
  • 筋力UP(女性らしいしなやかな筋肉)
  • くびれができた
  • 下半身のむくみが消えた
  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • 免疫力向上
  • 集中力UP
  • 疲れにくくなった、疲れが次の日に残らない
  • 寝起きがよくなった
  • 不眠症解消

※私自身が感じた効果ですが、レッスン内容、時間などから個人差があると思われます。

私は1日に1時間毎日ヨガを取り入れていましたが、お風呂上がりに10分でもヨガを取り入れるだけでも体、精神的ともにリラックスを感じることでヨガの効果が実感できると思います。

一日頑張ったご自身に対し、10分からでも、自分の心と体に向き合い、優しく労ってあげて欲しいです。

ヨガが他よりいい理由

体を動かしたいという理由は様々で、

「ダイエット」「運動不足」「姿勢改善」「肌質改善」

人によって、目的が違えば選ぶ種目も様々ですよね。

「ウォーキング」「ランニング」「筋トレ」「水泳」「エアロビ」「ボクシング」

一つ一つ上げていくと、キリがないほどです。

この記事を読んでくれている方なら一度は何らかの運動にチャレンジしてみた経験はあるのではないでしょうか?

本日は、このブログのタイトルでもあるヨガについて、他の種目よりお勧めする理由をご説明します。

Portrait of gorgeous young woman practicing yoga indoor. Beautiful girl practice cobra asana in class.Calmness and relax, female happiness.Horizontal, blurred background

何故ヨガが流行ったのか?

今でこそ知らない人はいないヨガですが、ヨガが多くの人の注目を浴びたのは1970年代。カルチャー教室などでヨガが取り上げられたのがキッカケとされています。ヨガが美と健康の為になるということで、多くの人が注目しました。世界的なヨガブームのきっかけを作ったのは、海外のスターたちでした。2002年〜2003年米国からマドンナなどハリウットセレブを中心にヨガブームが伝わり、若い女性を中心に爆発的ブームとなります。それをきっかけに、多様なスタイルのヨガが体験できるイベント「ヨガフェスタ」が開催されたり、ヨガ雑誌の「ヨギーニ」が発売されるなど枯らして、より注目を浴びているようです。

今年三月で行われた調査では、ヨガ人口(ヨガをしている人口)は約770万人

毎年100万人の人が新たにヨガを始めている来年2020年には、1000万人を突破されると言われています。

とんでもねえ( ◠‿◠ )

一流アスリートである長友選手イチローなどの著名人がヨガを取り入れているのも有名で、選手たちに習って、一般の選手の方達もこぞってヨガを取り入れているようですね。

何故一流アスリート達もヨガを取り入れているのか?

今や世界でも活躍するサッカー日本代表選手長友佑都

彼は独自のヨガ本を執筆するなど、ヨガにより深く関わっているのがわかりますね。

長友は「ヨガを始めてから筋肉がしなやかになって怪我をしなくなり、腰痛もなくなった」と効果を説明しています。

体がしなやかになり、活動域が広がるのはケガの防止にも繋がります。

ですがそれよりも、一流アスリートのみならず、多くの著名人がヨガに触れている理由は精神の安定にあると思います。

若い女性はヨガの練習をしながら瞑想する。自由のコンセプト。落ち着いてリラックスして、女性の幸せ。調色済み画像

ヨガをすると、精神が安定する

一流アスリートに必要なのは技術や体格はもちろんのことですが、何よりも大事なのは精神の安定力。

ヨガの呼吸法を取り入れることで、副交感神経を刺激し、自律神経を安定させてあげます。体の内側からリラックスさせることが可能です。腹式呼吸でたくさん酸素を取り入れ、血液に酸素を送り込むことで、血液の流れがよることにより、体の中の毒素は排出され、頭がスッキリ冴えてくるのです。

いくら技術を持っていようと、それが本番に活かせるような強靭な精神でなければ意味はないですよね?

スポーツには勝ち負け、仕事には出来の良さ、速さなど、他人と測る基準がある程度ありますが、ヨガにはそれがありません。

いかに深く、自分の体と心に向き合い、そしてありのままの自分を受け入れれるかが鍵です。そうすることで心は穏やかになり、他人と比べることなく、自分を高めていくことが可能になります。

これは普段から緊張しがちだったり、肩に力が入っている人全ての人に行っていただきたいです。

一流アスリートが感じる不安と緊張とプレッシャーと同じように、現代社会では日々息もつけないほど忙しなくされている方がほとんどだと思います。

忙しくて自分の体や心に向き合える時間なんてない!と言われる方にこそ、ヨガを取り入れていただきたいです。

Fit man doing the revolved head to knee pose while practicing yoga on a rock by the ocean against a dramatic sky at dusk

まとめ

筋トレやランニングなどに比べて、筋肉を鍛え、柔軟性を高め、なおかつ精神を安定させることができるヨガが、現代社会でストレスを抱える人たち、またブログのテーマである精神が不安定なメンヘラさんにおすすめです。

今やyoutubeなどにもたくさんヨガの動画が配信されていますから、スクールに通う事なく0円で始めれちゃうのも嬉しいですね。

あったほうが良いのはヨガマットとヨガウェアくらい。

これらも、慣れてきてからで十分かと思います。

ヨガに興味が出て、少しでも自分のための時間を作ってあげてくれたら嬉しいです。忙しい人ほど、自分のことは後回しにしてしまう頑張り屋さんが多いですからね。

ヨガって痩せるの?

一番聞きたいことは、これですよね。

元インストラクターが、ズバリお答えします。

痩せます。

勿論持続は大切ですし、その分の食事も見直していく必要はあるんですが。

私自身元インストラクターだったのもあり、身体に劇的な変化がありました。

レッスンに通ってくださるお客様も、ほとんどの方が

「身体の変化に驚いた!」

と言う方がほとんどで、嬉々として報告してくださるので、本当に嬉しかったです。

妹子は、特に太っていると言う訳でもなく、言うなれば普通体型。

インストラクターをやる前の体重は45キロ

それから三ヶ月ほどで、39キロになりました。

「えっ遅くない?」って感じられる方もいるでしょうが、

体内の細胞が生まれ変わるのが大体3ヶ月目安だと言われています。

ゆっくりに感じてしまうでしょうが、何より良いのが健康的にボディラインが変化し、緩やかに体重が落ちていきます。

急激に痩せこけガリガリになって、筋力など当然に無く肌はガサガサ髪はパサパサ…

急な体重の変化により体の内部はボロボロリバウンドの可能性も高い…

それでもいいと言うなら、引き留めはしません。

体重を落とすのは女性が一番気にかけることであるのは分かります。

ですが体重を落とし、体内脂肪を落とし、引き締まった筋肉を手に入れ、肌艶を疲れない体を免疫力の高い体を若々しい体を手に入れたくはありませんか?

それが可能なのがヨガです。

体脂肪はそれよりも早い段階で変化がありました

半月〜1ヶ月で18くらいになっていたと思います…

妹子は年齢が20代前半なので、「年が若いんだからそりゃそうよ!」

って言われることもしばしば

ですが、常連様の一人には、50代の方が3ヶ月で20キロもの減量に成功されているんです!

いつも顔を合わせてはお話ししてくださる優しい方で、初めてそれを聞いたときは本当に驚きました…

週5ペースのハイペースで頑張ってくれていましたから、努力が実って当然ですね!!

兎に角本当に素晴らしいです…(その方は私がヨガをやめて尚ランチに誘ってくれます。徳が高い。

ヨガを続けてくださる方は、いつもどこか優雅で気持ちに余裕のある方が多い気がします。

それもそのはず、

ヨガは自律神経を整え、副交感神経を刺激してくれるんです。

イライラ不安になったりいつも根拠のない不安に襲われている人は、自律神経が乱れていて交感神経が優位に働いている証拠。

身体と心はとても深いところで繋がっていますので、心が病んでしまうと身体が。

身体が辛くなると心が辛くなってしまいます…

日々忙しくされてる女性がほとんどかと思われます。

ですが忙しい1日の中の10分、叶うなら1時間だけでもヨガに取り組み、

自分の内側をじっくりと見つめてあげる時間を作って欲しいです。

身体と心、どちらも健康的にし、体の内側から美しくなりましょうね、みんなで!

いつも身体がダルい訳

「特に動いてないのにダルい」

「朝起きて電車乗ってるだけなのにダルい」

「毎日普通のご飯を食べて、普通に寝てるのになんだかダルい気がする…」

って方、多くないですか?

特に女性は貧血も絡んできますから、特に理由はないけど「なんだか身体が重いな」って感じる方はとっても沢山いるんじゃないかなって思います。

ここはあっさり行きましょう。

毒素が身体に溜まっている状態だからです。

「代謝が〜」「デトックスを〜」とか言いますよね。大体でいいですあなたが頭に浮かんだやつが正解です。

Q毒素とは?

大気汚染やタバコの煙、排気ガス、紫外線などといったものから、

日常からくるストレス、食べ過ぎ、運動不足、睡眠不足など

日頃の生活が深く根付くものまで、様々です。

Q毒素が身体に貯まる事で何が起きるのか?

体内に蓄積された毒素は代謝を低下させ、脂肪の燃焼や必要な栄養素の吸収を妨げてしまいます。

どんなに身体に良いと言われている食べ物を食べても、どんなに痩せる努力をしても、本来発揮するはずの効果が出にくくなってしまうんです…恐ろしいですね。

体内に蓄積され続けたいや〜な毒素は、やがて、心と身体に様々な不調を招きます。

イライラしたり、不安になったり不眠症になったり、肌荒れや肩こり、便秘、めまいに疲労感、冷え性に頭痛…

あげたらキリがないくらい。

それらが溜まるに溜まると、

生活習慣病やガンの原因にもなると言われています。

⛔️思い当たる数が多いだけ要注意ですよ!!!⛔️

じゃあここで気になってくるのが、

Qどうやって毒素を身体から排出するの?

ですよね?

色々方法はありますが、自分が手が届く範囲からお勧めします。

例えば、

・水を飲む(1L〜2L)

・湯船に浸かる

・毒出し食材を多めにとる   

薬味として使われるニンニク、生姜、ネギ等

・身体を動かす                 

・リラックスす

(半身浴や趣味娯楽など、自分が好きなことをし心をリラックスさせてあげる。

ちなみに妹子がダントツでお勧めするのは

呼吸をすること

です。

「ここにきて何を…」と思われるかもしれませんが、待ってください。

お金もかからないし「今すぐに」実行できますよね!!

「ヨガの本質は呼吸である」と述べる方もいるように、呼吸ってとっても大切なんです。

やり方を伝授いたしましょう↓

  1. 鼻から息を吸う(6秒)
  2. 鼻から息を吐く(6秒)
  3. 続ける

簡単でしょう??

何故呼吸が良いか、それはまた別の記事で記載いたします。

最後に

夜、寝る前に

目を閉じて、頭を真っ白にさせ、

呼吸が沢山身体に入ってくるのをイメージしながら、呼吸を続けてみてください

一つのことに集中し、意識を自分の体に向け続けてあげることで、

日常生活で強張ってしまっている身体は、ゆったりとリラックスしてくれます。

いつもお仕事やお家のこと、体力的にも精神的にも忙しくされている女性がほとんどだと思います。

一日の最後くらいは、自分の体に意識を向けて、心も身体もリラックスして就寝してあげてくださいね。

美しく逞しく、気高い女性の皆様が働いてくださっているおかげで、私含め多くの人が快適な暮らしができています。

本当にいつもありがとうございます。

一人でも多くの女性が心穏やかになれますよう願っています。

柔軟性ないけどいける?🤔

インストラクターとして働いてる時、体験の方が来てくれて、お身体の悩みとか改善したい点とか沢山お話しして頂くんですけど、ほとんどの人が

ヨガ=柔軟性高い

と思ってきてくれるんですよね。

柔軟性は、ある程度はあるに越したことはないんですけど

実は初めての方は身体が硬くて運動不足の人の方が効果を実感しやすいかと思います。

「なぜか?🤔」

生まれつき身体がしなやかで関節が柔らかい人ってたまーにいらっしゃるんですが、その方達はヨガの上級アーサナだって難なくこなせてしまうんです。

普通の人は適度に刺激を感じれるアーサナも、その方達はどこまでも身体を伸ばしてしまえて、刺激に鈍感になっている部分も少なからずあると思います。

そんな方は、インストラクターの指示通りにアーサナをこなしても、周りの人がきつそうにしてても、

「どこまで伸ばしていいの?」

「これであってるの?身体に聞いてるの??」

と、感じてしまうらしいです。(実際にインストラクター時の同期にいました。

身体がくにゃんくにゃんしている人で、その上筋肉量が少ない人は

関節を痛めてしまう可能性があります。

筋肉がないから、自身の身体の柔らかさに、どこまでも伸びる関節に逃げてしまうんですよね。

ヨガをし始めて、「痛い」「辛い」「キッツッツ( ◠‿◠ )」

と感じて当たり前。むしろ感じない方が心配です。

自分の身体のどこが硬くて、どこが柔らかくて、どこの筋肉がなくてって、自分の体の一つ一つを丁寧に感じてヨガを行ってくださいね。

よく、「気づき」が大事なのだとインストラクター同士でも話していました。

私たち女性は特に周りの空気を察するのが抜群に上手で、ついつい頑張りすぎちゃう人が少なくないと思います。

お客様の中でも、すっごく身体がカチコチの方がいて、柔軟性だけでなく、アシスト(よりヨガを深めていけるように身体の向きなどを正しい方向に導くこと)に触れたのですが、

「!?!!?(間違ってる!?こう!?合ってない!?」

って感じで、身体がおっかなびっくりしちゃったんですよね。(私の触れ方にも問題があったのかも

後からお話を聞くと、

「男性社会の中働いているので、身体が強張り気味なのかもしれません…自分では気づきませんでしたが、そういえばいつも肩が上がっているかも」

と話してくださいました。

普段から緊張しがちだったり、頑張り屋さんな方は、肩に力が入りがち。

肩に力が入りがちということは、肩が凝りやすいという傾向にあります 。

まずヨガってなに?

ヨガは、サンスクリット語で「繋がり」を意味してて、

心と身体、精神が繋がってる状態のことを表しています。

▼呼吸 ▼姿勢 ▼瞑想

これら三つを組み合わせて、心の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを得るものだと言われています。

ヨガ=呼吸を整えて瞑想の世界に入り、精神と身体を統一するのが目的

アスリートなどの著名人(有名なのは長友選手、イチロー、市川海老蔵、スティーブン・ジョブス)

がヨガをしているのは、

強くしなやかな身体と、安定したメンタル

その両方を鍛えられるのがヨガです🧘‍♀️🧘‍♀️

ということは?

メンヘラヤンデレ夜職OLさんこぞって病んじゃう女の子たちは今どういう状況なんでしょう?

メンタルが安定していないんですね( ◠‿◠ )誰でもわかりますね( ◠‿◠ )

その理由はお金がなかったり、好きな男性が思い通りにできなかったり、仕事に追われていたり、なんやかんやうまいこと事が進まなかったり…

その人の地獄はその人だけのものなので、私のような他人が軽率に測っていいものではありません

どんな理由であろうと、苦しい事があったり、辛い事が続くと、精神が安定していない状態にあります。

それが続くと、思っているよりも早く体に影響してきます。

よくストレス抱え込みすぎると禿げるって言いますよね?

それは大袈裟かもしれませんが、ストレス(毒素)が身体に溜まった状態が続くと

マジで体が壊れます。

大丈夫ですよ、体は回復できるように、心も回復できます。

辛い状態はずっと続きません。痛いのが心でも身体でも、それは永遠じゃないのを知っておいてください。

いいですか。

痛みはいつかなくなるんです

貴方が悪いことなんて一つもないですよ。

みんなで一緒に健康に、心も美しくなりましょうね。

メンヘラこそヨガをやれ

仕事で病んでるOLも、ホストにガンギマリする風俗嬢も、

クソ客のラインでイラつくキャバ嬢も、特に何もないけど病みまくってる女の子たち

もうとっとととにかくヨガをやれ。

妹子はメンヘラでもないけど夜行型引きこもり気質ガチオタです。

部屋に引きこもってはスマホいじりまくりのダラダラピープル。

運動とかマジろくにしてなかったし体はガッチこちに固まってて、

食生活は袋ラーメン一日三食とか日常の日本を代表をする不健康ピでした。正直幸せでした。楽しいよねゴミ生活ってさ…

でも縁があってか、某ヨガスタジオのインストラクターに就職することが決まりました。

なんかみんな(ミランダカー、道端アンジェリカ、イチロー、その他ビクトリアシークレットの出演者など)

ヨガやってるし、健康な体にもなってみたかったし、なんとなし選んじゃいました。単純⭐️

なんやかんや続けるに連れ、

体重45キロ→39キロ

体脂肪24→18

他、肌荒れ(顔、背中)、不眠症、便秘、むくみ、血行促進etc…

あとは柔軟性が高まったり、電車とかで立ちっぱなしになってる時疲れにくくなったり、爪や髪の毛が長くなるのが早くなったり、当時あまり自覚はなかったんですが、沢山効果効能が感じられました。

冷静にしゅごいよね。

妹子が伝えたいのは、

マイナスな思考になる

体がだるい

普段から息が詰まる感覚がある

いつも眠たい

寝たい時間に寝られない

とかって言った、まあメンヘラヤンデレ引きこもりの人たちにありがちな項目をコンプリートしつつあるひと

それを改善したいと思いつつ現状を維持しちゃっている人

マジでヨガやれ

いつも眠たいのも、やる気がないのも、だるいのも、死にたいと思うのも、体が悲鳴を上げているサイン。

ですがそれだけ、改善点が存在するということ。

大丈夫。辛いのはあなただけじゃないですよ。

辛いのはあなたのせいじゃないですよ。

今は、身体と心に毒素が溜まっている状態なんです。

身体のなかの毒素を排出し、沢山酸素を体に入れてあげて、身体の巡りをきちんと巡らせれば、

身体をきちんとケアしてあげれば、心も必ずケアされます。

心と体は紐づいていますから。

妹子もインストラクターとしてまだまだ未熟な身で辞職してしまいましたが、その分伸びしろがあると思ってます!

一緒に頑張って健康系女子目指していきましょ!!

  • /li>